« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月 6日 (土)

映画「スカイ・クロラ」

 面白かった。……けど、大衆向きの映画ではない感じ。森 博嗣さんのスカイ・クロラシリーズを、うまく切り取って映像化しているなぁと思いました。映像も音楽も心地良い。押井作品と言うことでちょっと身構えて観に行ったのですが(押井さん苦手なの)そもそも原作からして独特の空気があるお話なので、映画で映像化されることによって、かえって物語の根幹がわかりやすくなったのは意外でした。
 映画「スカイ・クロラ」は、「スカイ・クロラ」の世界の一部分を切り取って見せてくれているけど、原作のシリーズ(全5巻と短編集)も、キルドレたちの住む世界のほんの一部しか覗かせてくれていないのがもどかしいというか、もっと見せてというか。彼らが生まれ変わる行程が知りたいなんていうのは、野暮の極みなんだろうなぁ^^;スミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »