« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年5月27日 (火)

smc PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8ED

 PENTAX K100D Superのキットレンズを使っていて不満に思ったのは、望遠側が足りない、という事。タイミングの良い事に、DA 55-300mmという新レンズがもうすぐ発売予定。Photo of the dayさんのこの作例を見て、一目惚れして予約して買ってしまったー。というのが3月末の事。
 ところが何の因果か、K100Ds本体の方がどうもおかくなってしまった。電源を入れても、AFは作動するのに、なぜかシャッターが切れない。また、液晶画面の、プレビュー画面やメニュー画面への切り替えも出来なくなった。
そんなこんなで、K100Dsは修理に1週間ほど入院し、戻ってきた時には楽しみにしていた桜の季節が終わってしまったーー。トホホ……。
 でもまあ、気を取り直して、現在、シグマMACRO 50mmF2.8とこのPENTAX-DA 55-300mm F4-5.8を持ち歩いて写真を楽しんでます。 クローズアップ撮影楽し~♪

Imgp0227r

DA 55-300mm F4-5.8

Imgp0336r

DA 55-300mm F4-5.8

Imgp0347

DA 55-300mm F4-5.8

Imgp0167r

シグマMACRO 50mmF2.8

  広角側は難しくってなかなか使わないので、キットレンズの18-55mmはお留守番気味なのですが、後ろに下がれない状態で眼前の巨大な物体を写すのにはやっぱり広角がいるな~。

Imgp0196

DA 18-55㎜ F3.5-5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

パンダ外交

 中国からのパンダ貸与をめぐり上野動物園に抗議が殺到

 もうさ、パンダ無理に日本に連れてこなくてもいいじゃない。
 中国は何も懐が痛まず、日本に貸しを作ったことになる。
 それでももし、福田さんが少しでも中国産ギョーザやチベット問題などに言及していて、その懐柔策としてパンダの貸与が示唆されたのなら、まだしも日本の気概を示したと言えるものを。
 あるいは中国側が、「それとこれとは別問題ですよ」としてパンダ貸与を申し出れば、中国の度量をアピールできたものを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

日本のカレーライスを熱愛する米国人記者

http://wiredvision.jp/news/200805/2008050121.html
http://wiredvision.jp/blog/fromwiredblogs/200805/20080501091255.html

そんなに絶賛してくれると嬉しいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »